健康に先行投資すべき

健康投資

お金、趣味、恋愛、友人、家族などなど、人生において大切な人や物は多くありますが、どれが一番大切かは人それぞれです。どれを重視するかは、それは人の価値観にもよりますが、どれもまずはご自身の「健康」があってこそです。

健康投資

健康の為にに気を付けていること(ストレスなく)

友人との付き合いや、自分の趣味などすべてを我慢してまで完璧な健康を目指すことはありません。我慢我慢となれば持続性がなくなりますし、ストレスが溜まりかえって健康に悪いかもしれません。

僕が日頃気を付けていることがありますが、かなり習慣化され全くストレスはありません。

①食べる順番

急激な血糖値の上昇を抑えるため、食べる順番を必ず

野菜→大豆食品(豆腐や茹でた豆など)もしくは肉→炭水化物(ご飯)としてます。とはいっても大豆食品を買い忘れることもあり、野菜→ご飯の時も結構あります。とにかくいきなり炭水化物を食べることはないよう意識続けて、今では癖になっております。

僕はキムチ、納豆、豆腐、この三つは常備を心がけております。

嫌いなものを食べるわけでもなく、食べる順番を変更するぐらい何のストレスにもならないと僕は感じております。

②水を頻繁に飲む

常に2リットルボトルの水を2個冷蔵庫に入れてます。水道水でもいいのかわかりませんが、僕は市販で天然水的なものを購入しています。

水分補給のメリットは結構あるようです。特に老廃物の排出、代謝アップ(代謝アップは肥満予防ににもつながるはず)に対して効果があるということ好感しました。

どれぐらい飲むとか、飲むタイミングとか細かい事気にするのは面倒なので「思い立った度に飲む」ようにしてます。

③ファステイング(断食)

断食と聞くと、辛いイメージがありました。そこまでして何のために生きてるのと思ったりして昔は嫌煙してました。

しかし、プチ断食であれば無理なく続けれております。プチ断食といえるのかわかりませんが、食べない時間を最低でも12時間つくることを意識しております。

最近では17時間程度食べないことにも慣れました。最近は食べる時間をほぼ、13時~20時にしたためです。計算すればわかりますが、そうすると17時間食べてない時間ができるのです。

食べない時間でも水分補給はします。ただし、水か緑茶にしてます。甘い飲み物とかは飲みません。僕の場合寝起きは全くお腹空いてませんし、水と緑茶飲めば十分活力がでます。多分結構同様の人が多いかと思います。惰性で朝食を食べる必要はないでしょう。

そうするとかなり自然に、17時間食べない時間を達成できてしまうのです。

断食の効果としては、内蔵機能アップ、美容、ダイエット等です。内臓を休ませてあげる。内蔵にやさしく生きます。

④サプリの活用とココナッツオイル

健康投資
ビタミンD、ビタミンB、フィッシュオイル、ココナッツオイル

食事では補い栄養はサプリでとってます。1日の最初の食事前に、ビタミンD、ビタミンB、フィッシュオイルのサプリを飲んでます。又、食事時間中のおやつでヨーグルトにココナッツオイルをかけて食べてます。美味しいです。

何故そのサプリとココナッツオイルなのかはこれから紹介する本を読んでみてください。


超オススメ本の紹介

健康投資

2冊読破しました。両方とも非常に為になり是非とも読んで頂きたいので紹介します。

疲れや不調を寄せ付けず、ストレスに負けない精神力を持ち~

何故僕が先ほど紹介したサプリを選んだのか、ココナッツオイルを摂り始めたのか。この本で学びました。どういった栄養や食材を摂るべきか、その食材を使った料理の紹介等、面白くてあっという間に読み終えました。

★肥満大国アメリカを変えた! 異例の全米大ベストセラー減量本!

こちらは「食べない時間」をつくる重要性がとても理解できます。わかりやすい説明、そして圧倒的な説得力があります。プチ断食を始めるきっかけとなった本です。

食べる時間帯は何を食べるべきか、食べない時間も重要、この2点を知る上で大変有用な本でした。

まとめ

健康は何より重要であるとはいえ、ストレスを溜めずに続けることが重要と思います。そして、たまには友人とハメを外して不健康な日を過ごすこともあります。それでよいと思います。

「できるだけ」を心がけ無理をせずにこれからもいきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です