外注を使うメリット

外注

ebay輸出で気を使うこと

外注

ebay輸出を続けていると、この作業もう少し楽にならないかな?もう少し効率的にできないかな?と思うことが出てきます。中古のカメラをメインに販売する僕の場合「中古」という性質上、常に商品は一点物であり基本的には在庫をして出品用に写真撮影が必要です。

「新品」ですと商品の状態は一律ですので写真の使いまわしができますが、「中古」はクレームにならないよう、しっかり欠点ポイントも撮影し購入者に周知が必要です。

そして商品発送の際も、国内発送とは全く異なることを認識しなければなりません。日本のように丁寧に発送してくれず、乱暴に扱われる可能性を考慮ししっかりと梱包することが重要です。

そこで外注を使うメリット

外注メリット

僕が実際に使ってる外注先がオークレボというところです。近日中に使い方について他の記事で説明しようと思います。オークレボを使うことにより以下の作業の手間が省け、総合的に作業効率も一気に増しました。「リサーチ」により時間を割くことができます。

オークレボを使うメリット

①プロに出品用写真を撮ってもらえる

ebay初めて1年程は自分で出品用写真を撮影しました。自前で撮影ブースを作成して、部屋の場所を随分とり、何回も写真を取り直したりと、、初めての撮影の時はほぼ丸1日使ったと思います。慣れてくればそんなことないのですが、やはりどうしても時間とられるし億劫になってきます。

段ボールを切り、サテン生地を被せて簡易撮影ブースを作りました。今でもたまに使っています。

撮影ブース

しかし、メインはオークレボへの外注がオススメです。商品をオークレボへ送れば写真を撮ってメールで送ってくれます。よくオークションでプロっぽい写真見ると思いますがそれ以上の質と思ってよいでしょう。


②商品の保管場所を確保する必要なし

有在庫は、言葉の通り商品を在庫します。自宅で在庫する場合、そのスペースが必要です。カメラという精密機械ですし壊さないよう気を使いますし、かなりのスペースをとられてしまいます。

しかし、商品をオークレボに保管してもらえばその心配はありません。

②梱包+発送も依頼できる

梱包を自分で行うということは、梱包資材を常に用意する必要があります。段ボール、テープ、プチプチ等です。これも又、場所をとりますし、郵便局に行くのも苦労します。

それを、商品が売れるたびにオークレボへ依頼するだけです。楽ちんですね。

まとめ

以上、外注(オークレボ)を使用すると

時短+労力減

を獲得できますね。この時短+労力減をお金で買うイメージです。そうなると価格はいくらか気になりますが、実際にオークレボを使用してる僕が、オークレボの使い方を含め違う記事で紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です